ねるいおり

    そのとき興味のあることをつらつらと。 MMU/マンガ/アニメ/写真/映画/フェス/ジェルネイル/カメラ

    --

    Category: スポンサー広告

    Tags: ---

    Response: ---  ---

    スポンサーサイト


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    02

    Category: マンガ・アニメ・声優

    Tags: 河内遙  

    Community: テーマ-アニメ  ジャンル-アニメ・コミック

    Response: Comment 0  ---

    あと3日!くらい!!


    『夏雪ランデブー』、アニメ放映開始まであと3日…4日?
    深夜過ぎて数えられんわw
    多分リアルタイム視聴は無理なんで、観られるのは金曜昼以降です。

    結構先だと思っていたんだが、いやあ早いもんだなあ。おそろしい。
    昨日は試写会&トークショーありましたね。
    なんか気合入ってんじゃん!と思いなら応募すらしませんでしたがw体調悪かったんだよう…
    過疎りまくりのこのブログも、最近は夏雪で検索していらして下さる方が多いようで。多謝。
    右欄にちょこっと夏雪関連記事をピックアップしてあるので、よろしければそちらもぜひ。

    以下、やっと読んだ単行本の本編完結巻についてやら、アニメ化についてやら。
    ※ネタバレが多く含まれます!!


    夏雪ランデブー 4 (Feelコミックス)

    葉月→島尾→島尾in葉月ときて、最後は六花ちゃんか。うむ。
    相変わらず塗りが綺麗で好き。

    最終巻、読みました。
    現在番外編が連載されているけれど、一つの作品としてはここでひとまず完結。
    掲載時のなんかテンパった感想を読み返すと非常に恥ずかしいwwwなにこれ( ´Д`)キモッwww
    んで、おちついて単行本で読み返すと…
    やっぱ好きだわ葉月くん。
    頑張ったよねえ彼。うん。
    まっすぐな葉月くんの想いがあったからこその、あの結末なんだよなあ。
    あと、島尾in葉月の葉月と、元に戻った短髪メガネ葉月が、ちゃあんと表情描き分けられていた!すっげえ!

    以下、なんとかフシギ世界から戻った葉月が島尾と対峙する21話辺りから最終話まで、だらだらと。

    3年間幽霊だった島尾と、一人になって店を切り盛りしてきた六花。
    ふたりの今までに想いを馳せて、思わず島尾の前で涙する葉月の心があったかい。

    葉月がいつから島尾だったのか…それを問う六花と、島尾との会話。
    見た目が葉月でも、そこかしこに感じられる島尾の気配に気づいた六花の、
    「あの日のままのあの人は もういない」っていうモノローグと、すこし虚ろな瞳。
    胸が痛くてたまらんです。
    六花もまたおんなじくらい、あの日のままではいられないってことなんだもんなあ。

    自分の恋が叶ったことを知らなかった葉月が、そうと知った瞬間。
    両想いの喜びをうっかりかみしめるとき。
    相変わらず河内さんの描く葉月が、私の心を鷲掴みまくりますw

    さて、そしてなんやかんやで(ひどいw)夫婦になった二人が添い遂げて。
    娘が思いっきり葉月で笑えますw
    アルバムの写真、一枚一枚がいとおしくてたまらない。
    六花の後を追うように亡くなったらしい葉月が、六花と続けてきたお店もまだあります。
    そしてこの先も続くらしい。
    その店の2階へ向かう…孫!こっちは思いきし六花だねw
    で、ここでやっぱり気になるのが島尾問題。ええ、問題ですともw
    あなた、まだいらしたの!?
    ずーっとずっと、見ていたの?待っていたの??
    …それは、つらい時間ではなかったの?

    彼が部屋の処分をお願いしたタイミングもそう。
    六花が死んだ時ではなく、葉月も死んでしまってから、だ。
    そのことに気づいた時、なんだかえらい切ない気持ちになってしまった。自分でもよくわからないけど。
    彼の部屋の本棚。その中身がまた泣けるじゃないの、ねえ。
    それでも島尾はやっぱり島尾で、ちゃっかりおじいちゃんなんて呼ばせようとしてるのがまたたまんないw
    図々しいよあんた、だがそこがいいwww


    なんかとりとめなく書き連ねてしまいました。
    読後感は、なんかフランス映画を観終えた時みたい。意味分かんないけどw
    話の雰囲気と画がこれほどマッチした漫画もなかなかないかと。



    だから…だからこそ、ですよ…
    アニメが心配なんですよ(´・ω・`)(笑)
    なんか前の記事とめっちゃかぶるんですが、作画にせよ色彩にせよ、原作の雰囲気が再現されてない!!
    …でも、媒体が変わる以上、それは仕方ないのかな。
    アニメ版うさドロ的「違うけど同じ、違うけど一緒」(この記事の下からふたつめ段落あたり)っていうのが実現されてれば、それでいいのかな。
    …実現されてなさそうで不安なんですがねwww

    いずれにせよ、第一話の放映まで、全裸で正座はしないけど、全力で待機いたします。


    なんだかんだ言いつつ、多分買う。原作絵が表紙だし↓
    夏雪ランデブー アニメ&原作公式ガイドブック
    関連記事
    スポンサーサイト
    comments
    leave a comment





    (゚∀゚)ラヴィ!!
    苺が美味しい季節です!
    イチゴのコンポート→

    『夏雪ランデブー』関連記事
    ※それぞれネタバレ散見につき注意願います
    原作最終回感想→
    アニメ化決定!!の感想→
    原作者・河内遙さん作品について→
    放映開始直前記事→
    ●アニメ 各話感想
    01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11

    フェスに行ったら記念に。
    より低コストな作り方!
    【改定ver.】リストバンドでストラップ→

    以前の作り方はコチラ
    リストバンドで作るストラップ→
    ライジングのリストバンドはこちらに詳しく
    作り方 ver.RSR→
    リボンを傷めず外すには
    RSRリストバンドの外し方→

    天気が不安なら準備は万全に…
    雨フェス装備→
    プロフィール

    ねあん

    Author:ねあん
    だいたい寝てます。
    拍手・コメもらうと泣いて喜びます。

    Twitter
    アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    □■□□■□□■□
    カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。