ねるいおり

    そのとき興味のあることをつらつらと。 MMU/マンガ/アニメ/写真/映画/フェス/ジェルネイル/カメラ

    --

    Category: スポンサー広告

    Tags: ---

    Response: ---  ---

    スポンサーサイト


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    04

    Category: 日常

    Tags: レシピ  

    Community: テーマ-簡単おいしいレシピ  ジャンル-結婚・家庭生活

    Response: Comment 4  ---

    イチゴのコンポート


    作りました。
    いや、イチゴの値崩れを待ってたんだけど、
    思ったほど下がらないままあまり見かけなくなり…
    地元の産直市場的なところで更に値引きで売ってたのを2パック、いそいそと買ってきました。
    傷まないうちに早速コンポート(まがいの何か)にしちゃいます。


    初めて作ろうとしたきっかけは、いつもビン詰めで買ってるコンポートがめちゃ高かったこと。
    しかも、円相場によってさらに値上がりすることも(最近はむしろ逆だけど)。
    …それ、作っちゃえばいんじゃね?的な発想から。
    ま、そううまくは行かなかったんですがw とりあえずは出来た。
    以来、ぼちぼち作ってます。

    色々検索して、
    deipnoさんのブログ→イチゴコンポート
    を、めっちゃ参考にさせていただきました。
    それから、
    クックパッドのこちらのレシピ→Cpicon コロコロ苺のコンポート by *donchan*
    avocadoさんのブログ→苺のコンポート
    なんかも、とっても助けになりました。

    それらを経てたどりついた、めんどくさがりなりの作り方を備忘録的にメモ。


    イチゴのコンポートっぽいもの・ねあん流

    まず、イチゴを洗ってヘタを取る。
    この時、包丁は使わないで手でむしったほうがいいそうです。
    ichigo01.jpg
    安売りのとかだと小粒なイチゴが多くて、面倒ですな。
    ま、でもここは頑張る。っていうか、ここぐらいしか手間はないので。

    次、重さを量る。
    ichigo03.jpg
    今回はザルの重さを引いて、540グラムでした。
    そしたら今度は、グラニュー糖の量を決めます。
    私はいつもだいたい半量なので、今回は270グラム。
    ichigo02.jpg
    …写真だと伝わらないけど、かなりの量です…
    ちょっと恐ろしくなります(カロリー的な意味で)。
    ちなみに、グラニュー糖をもっと多めで糖度を高くすると、常温保存も可能になる!…らしい。
    でも、半量な時点でかなり甘い仕上がりになりますぜ。

    鍋にイチゴをあけて、そこにグラニュー糖を投入。
    鍋はホーローか銅がイイそうです。普通のヤツじゃダメ。
    ichigo04.jpg
    うちにはどっちもなくて、妥協して厚めのステンレス。
    これで構わないのかわかんないけど、まあ作れます。

    こいで、しばらく置きます。
    …いつもは適当な時間置くんですが、昨夜どうしても眠くなって、一晩置いてしまいましたw
    いや、こんなに置く必要はない(たぶん)。
    ま、とにかくしばらくほっておくと




    ichigo05.jpg
    ものっそい水分が出た!
    右のほう、母がつまみ食いしたので前の画像よりか1個足りてません…ヽ(`Д´)ノプンプン

    いよいよ火にかけまーす。
    ichigo06.jpg
    適当に弱火~中火でグツグツ。
    だんだんとアクが出てきます。
    ichigo07.jpg
    こんな感じで。
    アクって別にマズイものじゃないそうです。
    レシピによってはアクを取り除くものもそうでないものもありました。
    取り除いたほうが見栄えはいい。うん。
    でも、イチゴのエキス?のカタマリみたいなものがアクとなってるそうなので、
    ichigo08.jpg
    取るけど捨てない。
    透明な容器に入れておくと、シロップのところとアクの部分が分離するのが見えるので、
    ichigo11.jpg
    上のアクだけまた移して、シロップは鍋にもどーす!
    残ったアクは牛乳と混ぜちゃえばイチゴ牛乳。これマジでおいしい!
    ichigo12.jpg
    …見た目はイマイチなんだけど、さ。


    さて、話は戻ってコンポート。
    ichigo09.jpg
    だんだんアクが出なくなってくる。
    あるいは、「これ以上取れねーよ!」ってとこで妥協するw
    ここで、気が向いたらレモン汁を投入。量?適当だよ適当(笑)
    べっつに入れなくてもいいんだよ。
    あと、私はイチゴはつぶれ目のほうが好きだから、なんとなくつぶしつつ混ぜる。
    ここまで、だいたい火を入れてから10~15分くらいかな?
    火力にもよるけど。

    火を止めたら、ビンに移し替える。
    ビンは煮沸消毒しておくとイイね。
    ichigo10.jpg
    ↑ちなみにこれは100均の、耐熱じゃない容器。
    最初の1回煮沸したけど…
    うん、本当はしないとだめだよ!!w

    熱いうちに蓋をしちゃえば、真空状態で保存できます。


    ヨーグルトに和えてもいいし、牛乳に入れてもいい。
    凍らせてミキサーに掛けちゃって、ホイップ練乳を掛ければ、
    あのあこがれのけずりいちごっぽくなるのでは!?という夢を勝手に抱いています。なんないかな…
    食べたいなけずりいちご…
    今度試してみます。

    ちなみに今回の材料費はイチゴ2パック、260円。
    いつも買う(最近買ってないけど)某コンポート、400円~500円の1.5個分くらいはできました。
    味はまあ手作りっぽいけどな!
    それでもイイんなら、絶対作ったほうがお得。
    終わりかけのイチゴを見つけたら、コンポート化、おすすめです。














    関連記事
    スポンサーサイト
    comments
    ご連絡ありがとうございました 
    初めまして。美味しそうないちごコンポートですね。いちごのアク牛乳も美味しそう。
    もういちごの季節も終わりですが、次のシーズンが楽しみですね。
    コメント、ありがとうござます。 
    アク牛乳は見た目に反してなかなかイケます。
    またお邪魔させてください!
     
    自分の誕生日の準備の為に参考にさせていただきました!!
    あくジュースは 飲んでびっくりです!!
    おいしかった!!!!!!
    お誕生日おめでとうございます! 
    お返事遅れてしまってすみません(;´Д`)

    アクは、見た目に反してこれがなかなか…なんですよねぇ。
    お役に立てたならうれしいです~
    またお暇なときにでも遊びに来てくださいな。
    leave a comment





    (゚∀゚)ラヴィ!!
    苺が美味しい季節です!
    イチゴのコンポート→

    『夏雪ランデブー』関連記事
    ※それぞれネタバレ散見につき注意願います
    原作最終回感想→
    アニメ化決定!!の感想→
    原作者・河内遙さん作品について→
    放映開始直前記事→
    ●アニメ 各話感想
    01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11

    フェスに行ったら記念に。
    より低コストな作り方!
    【改定ver.】リストバンドでストラップ→

    以前の作り方はコチラ
    リストバンドで作るストラップ→
    ライジングのリストバンドはこちらに詳しく
    作り方 ver.RSR→
    リボンを傷めず外すには
    RSRリストバンドの外し方→

    天気が不安なら準備は万全に…
    雨フェス装備→
    プロフィール

    ねあん

    Author:ねあん
    だいたい寝てます。
    拍手・コメもらうと泣いて喜びます。

    Twitter
    アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    □■□□■□□■□
    カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。